PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0
    この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
    新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    【レビュー】エスカ&ロジーのアトリエ
    0
      今回のレビューで扱うのはこちら!


      エスカ&ロジーのアトリエです!
      (クリアファイルはゲオの予約特典)


      ファミ通や電プレで前々から気になっていた事もあってついテスト期間中なのに買ってしまったぜ...!


      とりあえず9期の課題クリア&ラスボス(っぽいの)撃破したので感想などをちょこっと書いてみようと思った所存であります!

      比較対象としては前作「アーシャのアトリエ」を挙げるべきなんだけど未プレイなのでその辺は勘弁ください...!

      (なので以下比べてるのはvita版のトトリのアトリエとの比較になります)


      ということで本題へ〜

      各項目について良い点と悪い点についていくつか挙げて行きます


      システム

      良い点
      ●ロードが早い
      ●調合システムがより楽しく
      ●グラフィックが進化
      ●その他諸々遊びやすく
      色々システム面は進化しているんですが一番プレイしててすごいと思ったのが...

      ロード早い!超早い!!

      一見地味な進化に見えるけどロード地獄の他ゲーを経験してる方ならロード時間がどれだけプレイを続けるモチベーションに関係してくるか分かると思います...

      その点エスカ&ロジーはほぼロード時間が無いと言っていいほど軽いです、爆速です。

      グラフィックも左さんのイラストがまんま動いててビビります

      ほんと日本一のHDドットやガスト(フライトユニット外注)の3Dモデリングとか中小企業の頑張りすごいなあ...


      あと今作では毎月活動資金が貰えるので序盤の金策をしなくてもよくなりました!

      もう序盤にレシピを買うお金がないなんて事はないんや...

      そして大課題、小課題のシステムのおかげで序盤&中盤にありがちな「何をすればいいかわからない...」とか「これちゃんとストーリー進んでるんだろうか...」とか迷うことがなくなりました!

      仲間もシナリオ上で全員仲間になるのでアトリエに引きこもりっぱなしでも大丈夫な安心設計に...!

      人によっては自由度が減ったとか探す楽しみが無くなったと思われる方もいるのでしょうけど、フラグ回収し損ねてエンディング迎えられなかったり仲間にできなかったりすよりはよっぽどいいと思うんですよね...。

      せっかく積み上げてきた一周が無駄になってしまう&その可能性がある、というのははなかり精神的につらいです...

      でも確かにトトリ一周目のようにのんびりするのが難しくなったような気もしますね〜

      全課題をクリアしようとするとけっこうギリギリですからね

      ただ9期までくると分かるんですが

      実は過去の課題を遡ってクリアすることが可能です

      なので、よほど期間中のコンプリートにこだわらなければ、そこそこのんびりでも大丈夫...なはずです!

      悪い点
      ●視点が見下ろし固定
      ●複数個の同時調合ができない

      視点についてはファミ通のレビューの減点要素としても挙がってましたね〜

      まあせっかく綺麗なグラフィックなんだからもったいない!という方向であって、実際プレイ中にそのことでストレスを感じることはほぼなかったですね〜


      複数個の調合については、ほんと...なぜ実装しなかったんでしょうか...

      そのせいで9期課題の探索装備50個がすっごい面倒な事に...

      (もしかたら私が見逃しただけでできたのかもしれませんが)

      今回は調合がわかりやすく本当に楽しいので余計に残念です...


      ストーリー

      良い点
      エスカちゃん可愛いよおおおおおおおおおお!!
      ウィルベルさん可愛いよおおおお(ry
      リンカさんも可愛(ry

      ●あ、はいロジーくんもかっこいいです


      ちなみに私はロジーシナリオでプレイしましたが、ぶっちゃけ常にエスカちゃんとは一緒に行動してるのでシナリオ上での違いはあんまり無いような気がしますね〜

      視点が違うってだけなのかなー?

      まあ個別イベントのやり取りは変わってくるでしょうからその辺りは楽しみです。


      悪い点
      ●伏線の張り方が雑
      ●演出があまりにもあっけない

      好きだからこそこの辺はちゃんと言っておくべきだと思うけど...

      やっぱり伏線が雑な感じが...

      ロジーくんの秘密とかもうちょっと色々伏線あってもよかったのでは...


      あとラストダンジョンでラスボス撃破後にアトリエに帰ってもイベント起きないのにはちょっと笑った

      さすがにそれはおかしいでしょ...
      (その後報告とか色々したらちゃんとイベントは起こりましたが...)

      でもなんだかんだでシナリオもけっこう満足してます。

      意外にフラグがたたないエスカ×ロジーとか、ソールさんの親子イベントとかクローネさんのセクハラ発言だったり
      思い返して見るとやっぱり楽しかったですね〜
      (ほのぼのイベントが良い分シリアスなシナリオの粗が目立つというか...)


      総評
      ● おそらくシリーズ屈指の快適なプレイ環境でアトリエシリーズ未プレイの方にもオススメ

      ● シナリオがちょっと軽い気がするがギリギリ許容範囲か

      ●ホント調合楽しい戦闘も楽しい


      と、なんだかんだで今作は自分の中ではかなり高評価です

      何度も言ったように調合システムはホント進化しましたし、戦闘もアイテム爆殺かMP回復アイテムでのスキルゴリ押しなど人によって違うスタイルが取れるのもいい所ですね〜

      私自身も20時間近くぶっ続けでプレイした作品は久しぶりですw


      アトリエシリーズ未プレイの方も前作をプレイしたけど購入を迷ってる方も、エスカ&ロジーのアトリエはかなりオススメの作品なのでぜひプレイしてみることをオススメします!!

      (そして売れてくれればガストさんがDLCでウィルベルさんを...!)








      posted by: ありゃりゃりゃ | ゲーム | 00:53 | comments(0) | - | - |
      映画観てきたー!!
      0
        お前案の定ブログ放置してんじゃねえかというツッコミはまあ置いといて...

        一年ぶりに映画館に行ってきました!!



        観てきたモノはこちら、
        http://steinsgate-movie.jp/
        劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ



        感想を一言で言うと...

        助手が可愛いっ!以上!!

        序盤の酔っ払いクリスは反則級の可愛さなんだよ...

        普段ツンツンしてる子が酔っぱらって甘えてきたりするのっていいよね!!



        そして肝心のストーリーのほうですが...

        (ネタバレ防止のためにも詳しい内容には触れません。ご安心ください)



        正直終盤はちょっと微妙だった...

        なんていうか...多分時間が足りなかったんだろなーと思わずにはいられないラストでした...


        なんでその方法で解決できるのかいまいち理解できなったし、うん、後から考えてもよくわかりませんでした!!


        別に面白くなかったってわけじゃないのにラストが微妙だと全部微妙に見えてくる不思議!!


        まあ終わり良ければすべて良し...逆もまた然り(これが言いたかっただけ)...という事なんでしょうか...



        あ、あとこの映画実は一人で観に行ったわけではなくて...

        二つ上の在学中に仲良かった(というか私が一方的に懐いてた)先輩と一緒に行ってきました!!


        一人で観に行くの恥ずかしいなんて文句で誘ったけど、実際は久しぶりに会ってお話ししたかったという下心もあったりしました...w


        ほぼ一年ぶりに会ったわけなんですが一年あれば人は変わってしまうもので...


        なんか先輩すっごい可愛くなってました!!!


        いやー、メガネからコンタクトに変えてたってのもあるんだろうけど私服があんなに可愛いとは思ってなくて(失礼)

        駅で待ち合わせをしてたわけなんですが



        先輩「えっと、○○?久しぶり!!」

        私「えっと、あの...えっ...?」

        という具合で
        もう誰か分からなかったというね!


        いやホントある程度は変わってるだろうな〜、という予想はしてたんだけどまさかあそこまでとは思ってなくてね...


        メガネ→コンタクトの変化もあってほぼ別人でしたw


        それでいて声は変わらないから余計に混乱するというね!


        まあ茶髪とかになってたらどうしようかと思ってたから、そこは変わってなくて安心した...よかった...


        よく見る女子大生ルックだったけど先輩の超低身長にも似合っててびっくりでした!

        あの人...私の胸あたりに頭のてっぺんあるからね...

        ランドセルを背負えば多分小学生って言っても通じるレベルの人だからなあ...

        だからちょっと服に違和感あったけどまあ可愛いから気にしない!!


        校外で会うの初めてだったからちょっと会話が途切れ途切れだったけど楽しかったなあ〜

        まあなにか口実見つけて誘うとしよう...


        でもなんか普通に遊びに行こうぜ!ってのは気が引けるんだよなあ...

        お互い超絶インドア派なのは分かってるから余計に...w


        まあ、遊ぶ前に勉強しろってことですね!!
        一応受験生なんだし...


        では今日はこの辺りで!

        次にここで会うのは気が向いたら!
        それが明日半年後かは私のやる気次第だ!

        ではまたっ!


        posted by: ありゃりゃりゃ | 雑記 | 00:15 | comments(0) | - | - |
        今週のライトノベル 第一巻
        0
          このブログのメインテーマは「私の好きなもの!」
          だからその最たるもののライトノベルについて語らせてもらうぜ!!!

          まああれだね。私好きなものの話になると、急に饒舌になって声が大きくなるという典型的なオタ気質だから覚悟してねー!!

          というわけでノリノリでこの記事の書いてます。

          で、気を取り直しして今週のライトノベルのコーナーだよー!

          このコーナーでは私が今週(とは限らない)読んだライトノベルを皆さんに紹介するというコーナーです。

          では気を取り直しして。
          今週取り上げるのはこちら!


          著 支倉凍砂
          イラスト 鍋島テツヒロ
          「マグダラで眠れ」
          以下公式あらすじ
          人々が新たなる技術を求め、異教徒の工房に住む土地に領土を広げようとしている時代。
          錬金術師の青年クースラは、研究の過程で教会に背く行動を取ったとして、昔なじみの錬金術師ウェランドと共に、戦争の前線の町グルベッティの工房に送られることになる。
          グルベッティの町で、クースラたちは前任の錬金術師が謎の死を遂げたことを知る。そして辿り着いた工房では、フェネシスと名乗る白い修道女が二人を待ち受けていた。彼女の目的は、クースラたちの"監視"だというが_?
          眠らない錬金術師クースラと白い修道女フェネシスが紡ぐ、その「先」の世界を目指すファンタジー、開幕。

          あらすじだけじゃ分かりにくいですよね
          補足すると。

          世界観
          前作「狼と香辛料」とよく似た、中世ヨーロッパの世界がベースの世界です。教会が絶大な権力を持っていたり、騎士様が幅を利かせていたりする時代。
          またこの時代錬金術師は一般市民には忌み嫌われている。


          主人公 クースラ
          錬金術師、聖人の骨を精錬に使おうとしたためケルベッティに左遷される。
          イラストは、ぱっと見乙女ゲーの攻略対象キャラ

          フェネシス
          工房にいた白い修道女。
          世間知らずの素直で直向きな少女
          ヴェール脱いだらすごいんだぞ!

          ウェランド
          憎めないクズ。以上。

          と、こんな感じの人たちが中心となって話がすすんでいくんだけど...
          ネタバレしないようにすると何も話せないんじゃないかこれ...

          じゃあもうお話の内容以外を語るしかないね!

          やっぱり支倉さんが書いただけあって、メインはキャラ同士の会話の面白さ(特にフェネシスいじり)なんだよねー。

          何も知らない世間知らずの女の子が、とにかく常識が通じない錬金術師たちに振り回される姿は、見ていて楽しいです(あれ?私もしかしてそうゆう性癖じゃ(ry

          前作は一場面一場面の会話が、まるで漢文や漢詩みたいな綺麗な起承転結の形をしていて面白かったけど、
          今回はその形をある程度受け継ぎながらも、どのセリフにもキャラごとの個性がしっかり出てる。
          だから誰がどんな経緯で、どんな結論に至るのかということにすごく説得力があるんだよね。

          よく作品の設定の甘さを指摘されて、「所詮漫画(ラノベ)だし別にいいじゃん」って言う人がいるけど、私はそう思わない。
          むしろ架空の世界の話だからこそ、世界観にしろキャラの行動にしろ誰もが納得できるようなバックボーンが必要なんだ。
          ラブコメでもSFでもファンタジーでもそれは変わらないし、ライトノベルだからって、それはないがしろにされていいものじゃないと思う。

          まあかなり脱線しちゃったけど、本題に戻る。

          あんまり褒めちぎるのもどうかと思うからちょっとこの作品のダメな部分も紹介しとくと、
          ● 話が複雑で分かりにくい
          ●主人公が変人すぎて感情移入しにくい

          やっぱりこの2点に尽きるかなー。
          支倉さんの作品はキャラがしっかりその世界に生きすぎてて、その世界の住人じゃない私たちにはちょっと理解しにくい箇所があったりする。

          話が分かりにくいっていうのもなんて言えばいいのかな...。
          コナンで言うと、犯人がわかって事件は解決されて、その過程はしっかり面白いけどトリックがイマイチ理解できない感じ...かな?

          まあ前作では二巻以降はそんなことも無かったし、今回も二巻に期待ということで。

          批評で終わるのもどうかと思うので、最後に作中から私がかっこいいと思ったセリフを紹介して終わりしたいと思います。

          中盤に自分のどうにもならない状況を自暴自棄になったフェネシスがクースラに告白するシーン。
          フェネシスの「鉛を金に変える錬金術師でも、どうにもできませんか」という問いに対してのクースラの返答

          「鉛を金に変えるのは伝説だ。真実は、鉛には元々金が含まれているということだ」




          私の拙い言葉で少しでもこの作品の魅力が伝わったなら幸いです。

          以上今週ライトノベル第一巻 「マグダラで眠れ」でした!



          ご拝読ありがとうございまいした。












          posted by: ありゃりゃりゃ | ライトノベル | 20:30 | comments(0) | - | - |
          飛行機雲のお話(写真あり)
          0
            こんにちはー!
            今この記事を書いているということはブログを立ち上げてすぐ放置という最悪の事態は回避できたということですね!

            さっそくですが本題へ

            まあ本題と言ってもただ「飛行機雲が綺麗だった!」という話なんですが...。
            じゃーん!


            撮った本人が言うのもあれだけど、この風景綺麗だよね...。
            嫌なことがたくさんあって気分が沈んでるところにこの風景だからね!
            もう心が洗われるようだったよ...。

            私がこの風景を観るに至ったのにはちょっとした巡り合わせというかお話というかまあそんなのがあったわけなのだよ。

            以下はそのお話。

            さきほどの書いたように私が沈んで気分のまま自宅へ歩いていると、前方から自転車に乗った坊主頭の男子高校生がやって来るのが見えました。
            知り合いだったら嫌なのですぐに目を逸らしたのですが、なんとこの男子高校生、自転車に乗っているというのに全く前を向いていません。
            それどころか、どこか放心したような様子で、上を向いたまま「おおぉ...」と感嘆の声を漏らしていました。
            始めは完全にただの危ない人だと思いました。
            しかし、考えること数瞬。
            私はさっきのはただの危ない人ではなく、何かを見上げていたのでは?という考えに至りました。
            そこで私は首だけで振り返り、空を見上げました。
            そこにはまるで習字の筆で書かれたようなくっきりとした飛行機雲が、日の落ちかけた空に浮かんでいました。
            「うわぁ...」と思わず声が出ていしまいました。
            私の携帯の貧弱なカメラでもハッキリと写るくらいですから、肉眼でみると何とも言えない感動があります。
            私は数秒の間足を止めて、首だけで振り返った姿勢のままその光景に見入ってしまいました。
            自分でもここだけ見られたら変な人だろうなと思ったのですが、案の定少し後ろを歩いていた大学生くらいのお姉さんとバッチリ目が合ってしまいました。
            きっと完全に変な人と思われたに違いありません。

            はいっ、
            以上がこの写真にまつわるお話です。
            ちなみにこのお姉さんも、後からこっそり私が振り向いた時に後ろを向いていたので、私が見たのと同じ光景を目にしてくれた事でしょう。

            本当に嫌なことばっかりの一日でしたが、風景一つでとても穏やか気持ちになれなした。

            この男子高校生には感謝しないといけないですねー。
            ただ、自転車は前を見て運転しないと本当に危ないのでその点だけは気をつけてほしいですね!(笑)

            それではまた次回があればお会いしましょうー!

            posted by: ありゃりゃりゃ | 雑記 | 00:31 | comments(0) | - | - |
            なにはともあれ一日目
            0
              この度ブログを始める事になった、ありゃりゃりゃです(以下ありゃ)

              まあ呼びにくいし読みにくいしで色々と不便な名前ですがどうぞよろしくお願いします。

              と、まあ堅苦しい挨拶は置いといて(と言ってもその挨拶がこの記事のメインな訳なんだけど)

              じゃあ取りあえず今後の更新内容というか当ブログについての説明を。

              〈更新頻度〉
              こればかりは明日の以降の私の気力とやる気とネタによるのでわからないですねー。
              まあ、そんなに頻繁に更新することは無いと思っていいです。

              〈更新内容〉
              まあこれも何も考えてないですからね...
              おそらくは日記?的なものや、好きなもの(漫画・アニメ・ゲームetc...)についての記事になるんじゃないかなーと思っています。


              あれ、これって結局全て未定って事にじゃ(ry

              うんまあやって行くうちにどんな風になるかは見えてくるしね!
              きっとどうにかなるね!

              それではいつになるかわからない次回の更新をお楽しみにー!


              あっ、更新はTwitter上でお知らせするからねー!







              posted by: ありゃりゃりゃ | 雑記 | 01:02 | comments(1) | - | - |